2020年 第 24週  ~ワクチンで予防可能な疾患~

今週の注目疾患   2020年 24週(2020/6/8~2020/6/14)
【今週の注目疾患】

【ワクチンで予防可能な疾患】
 麻しん(はしか)、風しん、水痘(みずぼうそう)、日本脳炎など、ワクチンで防げる病気を VPD(vaccine preventable diseases)といい、VPD の発生及びまん延を予防する観点から、子どもの定期の予防接種は非常に重要である。
特に乳児の予防接種を延期すると、感染症に罹患するリスクが高い状態となる。
 予防接種は、感染症に罹患しやすく、また罹患した場合に重症化しやすい年齢などをもとに接種時期を定めている。
外出自粛要請等の新型コロナウイルス感染症対策の影響に伴う未接種者が生じないようにすることが必要であり、このため、引き続き接種機会の確保を図るとともに、被接種者及び保護者が定期接種を控えることがないよう、関係機関とも連携して十分な情報発信を行うこととされている。

厚生労働省:遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診
>>詳細はこちら

○接種にあたって

 予防接種はできるだけ事前に予約しましょう。
一般の受診患者と別の時間や場所で受けられる医療機関もあります。
 受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してください(※)。
家に帰ったら、赤ちゃん、保護者とも、手洗いなどの感染対策をしっかりしましょう。
また、予防接種を受けた日もお風呂に入れます。

※体調が悪いときは、感染症を周りの人に感染させるおそれがあるので、予防接種や乳幼児健診に行くことはやめましょう。
元気になったら、あらためて予定を立ててください。

 《お知らせ》
 新型コロナウイルス感染症の感染者の発生状況や検査状況については、千葉県庁ホームページを参照ください。
○患者の発生について|新型コロナウイルス感染症
>>詳細はこちら


【千葉県感染症情報センターより参照】
(令和2(2020)年6月17日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP