離乳食7~8ヶ月

離乳食 7~8ヶ月ごろ

☆モグモグ 咀しゃく練習☆
 この時期になると、ほっぺをふくらませて、モグモグと食べられるようになります。
 食べられる食材が増え、調味料もごく少量であれば使えるようになるので、家族の食事を利用して離乳食を用意しましょう。

☆離乳食アドバイス☆
 ●すすめ方
  *この頃になると離乳食は、午前1回、午後1回の1日2回となります。
   離乳食の時間は、各家庭によって違うかもしれませんが、なるべく毎日、同じ時間にあげるようにしましょう。離乳食の後は、必ず母乳または育児用ミルクを飲ませましょう。
  *2回の離乳食は、できるだけ違う食材を選んで、栄養バランスを考慮しましょう。
   《主食(7倍がゆ、麺類、いも類)+副菜(野菜・果物・海藻類)+主菜(魚、肉、大豆製品)を組み合わせた献立》
  *この頃から、赤ちゃんによっては食欲にムラが出てきます。無理強いせず、いろいろな食材を試したり塩やしょうゆなど、ごく少量の味付けをしてみましょう。
 ●固さの目安
  *豆腐くらいで、舌と上あごでつぶせる固さにしましょう。
  *食材は、指でつまんで軽くつぶれるくらいまでゆでたものをみじん切りにしたり、フォークで粗くつぶしたものを用意しましょう。
   《食材は、大きめに切ったものを軟らかくゆでた後に刻んだり、つぶしたりします。》

 ●味付け
  この時期からごく少量のみそ、しょうゆ、食塩、砂糖は、使用できます。
  だし汁やスープなどで煮たり、片栗粉でとろみをつけると食べやすくなります。



戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP