離乳食12ヶ月~完了期

離乳食 12ヶ月~完了期(1歳6ヶ月頃)

☆パクパク 食べることは楽しい
 離乳食も終わりに近づき、少しずつ家族と一緒のものが食べられるようになります。
 また、手づかみ食べが上手にできるようになったり、スプーンも持ちたがるようになります。
 そんな気持ちを大切にし、赤ちゃんに食べる喜びや意欲を伸ばしてあげましょう。

☆離乳食アドバイス
 ●すすめ方
*1日3回の食事、その他に1日1~2回の間食(おやつ)を目安とします。
  母乳や育児用ミルクは、赤ちゃんの離乳の進行状況をみて飲ませましょう。
 *おやつは、午前、午後の1回ずつ、時間と量を決めて食べさせましょう。
  市販の菓子類ではなく、乳製品や果物など食事でとりきれない栄養素をプラスしましょう。
 *「手でグチャ、グチャ」「口からべー」などと、遊び食べや散らかし食べが目立つようになります。1回の食事時間は20~30分くらいです。叱ったり、無理に食べさせないで、遊び始めたら片づけてしまいましょう。

●固さの目安
 *肉団子ぐらいの、歯ぐきでかみつぶせる固さにしましょう。

 ●味付け
 *食材の持つ味を生かしながら、薄味にしましょう。
  少量の油脂類(バター、植物油)も使えるようになります。

☆赤ちゃんの間食(おやつ)
 ●間食(おやつ)の意味
 *1歳を過ぎると、1日3回の食事リズムも整います。しかし、まだ一度にたくさん食べられません。3回の食事でとれなかった栄養素を補うためにおやつは必要なのです。
 *大人にとっても、おやつは楽しみなものです。食事より手軽に食べられることから、赤ちゃんには「食べる楽しみ」を伝えることができます。

 ●間食(おやつ)の与え方
 *この時期のおやつは、市販の甘いおやつやスナック菓子のことではありません。季節の果物や野菜、おにぎり等の穀類や乳製品など、食事を補うものにしましょう。
 *間食(おやつ)は、毎日同じ時間に与えましょう。
  この時期は、食事に影響がないように、1日2回(午前10時と午後3時)が目安となりますが、朝食が遅かった場合は午前のおやつは与えず、昼食をしっかり食べさせましょう。

 ●おすすめおやつ
 *季節の果物:皮や種を取り、食べやすい大きさに切ってあげましょう。
 *野菜   :ふかしいも、にんじんゼリー、かぼちゃ入り蒸しパン
 *乳製品  :ヨーグルト(果物のヨーグルト和え)、チーズ、
 *主食のもの:おにぎり、サンドイッチ、お好み焼き


戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP