お食事ポイント

お食事ポイント
*食べすぎ・飲みすぎに注意!キーワードは「腹八分目」

食べすぎ、飲みすぎが原因で内臓脂肪が蓄積し、肥満やメタボリックシンドロームになりがちです。毎日の食習慣を改善し、運動を取り入れることで、生活習慣病から身を守りましょう。

メタボ予防の毎日の心がけ
☆規則正しく、1日3食・腹八分目☆
☆脂肪・糖分・塩分の摂りすぎ注意☆
☆適度な運動を!原料は1ヶ月1㎏減を目安に☆
☆十分な休養と睡眠でストレス解消も大切☆

メタボリックシンドロームとは
内臓脂肪型肥満の人が、血中脂質異常、高血圧、高血糖の危険因子を2つ以上併せ持った状態のこと。

メタボリックシンドロームの基準値
①+②のリスクが1つ以上

腹囲 男性:85cm以上
    女性:90cm以上
もしくはBMI25以上の肥満

1.中世脂肪150㎎/dl以上またはHDLコレステロール40㎎/dl未満
2.収縮期血圧130mmHg以上または拡張期血圧85mmHg以上
3.空腹時血糖値100㎎/dl以上またはヘモグロビンA1C5.2%以上
4.喫煙習慣(1~3のリスクが1つ以上ある場合カウントする)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP